仮面ライダーゴースト主演西銘駿は今?ママのためのおさらい講座

なぜ今ゴースト?

こんにちは。今日は
うちの子どもたちが大好きな

「仮面ライダー」について語りたいと思います。

現在、放映されている仮面ライダーは「仮面ライダービルド」です。

なぜ今、2015年10月~2016年9月に放映された
仮面ライダーゴーストについて語るのか?

それは、私が子どもがらみとはいえ
初めて見た記念すべき「仮面ライダー」だからです!

え、知ったこっちゃない?

でもですね、一応「女子」だった(今も・・・ボソッ)私としては
仮面ライダーで育ったわけでもなく
子どもに見せようと思ったわけでもなく偶然
日曜日の朝テレビをつけたら、子どもたちがめちゃハマっており
おつきあい程度に見始めたのでした。

ゴースト主演俳優西銘駿(にしめ しゅん)はカワイイ系

ゴースト(天空寺タケル)役の西銘駿くんは
正直、私が思い描くようなヒーローのタイプではありませんでした。

童顔で、背もあまり高くはなく(そうはいっても173cmはあるみたい)
カワイイ系の男の子です。設定も実年齢も高校生と若い!
ちなみに「仮面ライダー電王」主演だった佐藤健くんと並ぶ最年少記録だそうです。

またヒロインもヒーローよりも年上の大学生、という設定も新鮮に感じました。

その他、仮面ライダーというと
割りと無名の俳優、もしくは新人ばかりが演じる印象だったのですが
大物枠?みたいな感じで、竹中直人さんまで出ていることにもビックリ!

しかもしかも映画版には私が大好きな、エロ男爵こと
沢村一樹さんが出ていたのにも感激!

そして、なにより仮面ライダーって一人じゃなくて
1シリーズで何人も何種類もいるんだ!と知り(平成ライダーになってから、ほとんどそうみたいですけど)
はじめのうちは、ぜんっぜん見分けがつかなかった!

仮面ライダーゴースト、そのストーリーは?

ストーリーに関しても、驚きの連続でした。

まず主役であるはずの、仮面ライダーになる天空寺タケルが
冒頭でいきなり殺されてしまうのです!

で、竹中直人さん演じる仙人に99日という制限つきで
生き返らせてもらい、偉人にまつわる15個の眼魂(アイコン)を
集めることになる。

ヒロイン・月村アカリや仲間を助けるために、そして自分が完全に
生き返るために。

その後、タケルとアカリの幼馴染深海マコト(仮面ライダースペクター)、
謎の青年・アラン(仮面ライダーネクロム)と共に
眼魔(がんま)と戦い、眼魂(アイコン)を集めていく。
どうなる、タケルの命?!

キャッチコピーは「命、燃やすぜ!!!」
(ゴーストですけど。。。)

ここのところの仮面ライダーを見ていると
まずは仮面ライダー同士がいがみ合う場面が見られます。
そして、最期は結束を固めて・・・・
一度いがみ合ったからこそ、より固く、美しい男の友情という感じ?
知ったようなこと言うな?スミマセン。。。

Sponsored Links



仮面ライダー関連グッズ、その種類は?

10話前後で終わる一般的なドラマと違って
仮面ライダーシリーズ、それもこのゴーストはなんと全50話!長い!

1年にも及ぶ放映期間ですから、ストーリー作りもさぞや大変かと思いますが
その間に出てくるライダーグッズはそりゃあもう、圧倒的多数(親泣かせ(ノω・、) ウゥ・・・)

もちろん筆頭は変身ベルト。DXゴーストドライバー。

そしてタケルが集めることになる眼魂(アイコン)。

これら2つが代表的ですが、その他ガチャガチャを
通るたび、おもちゃ売り場を通るたび
ミニアイコンだの、カードだの・・・(号泣)

我が子よ、将来は必ず仮面ライダーのように
強く、たくましく、優しい大人になるんだよ。
このグッズにかけて。。。

ところで、主演の西銘駿くんは今?

仮面ライダーゴーストが2016年9月に終了してから
約1年後、2017年11月所属事務所のオスカープロモーションが、
創立47年にして初となる男性エンターテイメント集団を結成したそうです。
確かにオスカーといえば、美女集団ってイメージが強いですもんね。

その名も「男劇団・青山表参道X」!!!そしてその人数は30人!!!

西銘駿くんはそのメンバーに選ばれているそうです。

2018年6月には旗揚げ公演が予定されているとのことで
楽しみです。

この旗揚げ公演につきましては、こちらの記事をごらんくださいね。

仮面ライダーエグゼイド主演飯島寛騎は今?ママのためのおさらい講座

 

Sponsored Links